税理士試験が8月ということもあり、税理士業界は9月が新年度といわれています。
学校の卒業時期とは一致しないので,C Cubeでは4月の入社時期の前に、9月からアルバイトとして働くことを推奨しています。

なぜ9月からなの?

理由は、税理士業界の繁忙期は1月~5月だからです。

特に3月~5月は超繁忙期になるため、この時期に新人が来ると「教育どころじゃない~」というのが現場の本音なのです・・。

なので、C Cubeでは税理士試験も終わり比較的落ち着いた9月から働いていただき、基礎を最初の3か月間かけて身につけていただきます!

専属の育成スタッフがつくので、そこで安心して仕事ができます。また、仕事と勉強のバランスもこの時期に覚えてしまいましょう!

期間中はどんな仕事をするの?

どのように業務に携わっていただくのか、C Cubeで働く流れを具体的にお教えします。

 1年目 

9月~3月

確定申告が終わる3月までは会計・税務を中心に社内業務を行っていただきます。
 

4月

4月からは正社員となり、少しずつお客様のところへ先輩担当者と外出していただきます。
また、社内研修や、外部研修を通じて社会人のビジネスマナー、会計・税務の基礎知識をじっくりと学んでいただきます。
 

5月

GW期間中は、とにかく試験勉強に向けて一心不乱に励んでください。ここで遅れていた人は取り戻すことが肝要です。
 

9月

働き出してから初めての税理士試験も終わり、後輩が9月から入社してきます。
このたった1年間であなたがどれだけ成長できたか・・・気になりますよね?
大丈夫です!安心してください。他の税理士事務所の3倍は成長していることでしょう!

 2年目 

クライアントの規模や環境により、単独で担当したり、先輩やリーダーと複数名で担当したりと、あなたに見合う担当を決定していきます。

 そして数年後 

自分自身が先輩となり、リーダーとなって後輩を育てる側に回って頂きます。

ここまで来ると、支社長として活躍することも、社内独立支援制度を使って独立することも可能です。
もしくは更に専門性を磨いて、特殊税務で極めることも選択肢の一つです。

当社のクライアントは非常にすばらしい会社ばかり。お互いが切磋琢磨しながら成長を喜んでいる。
だからこそC Cubeでは自然に成長することができるのです。