東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

SERVICE 7サービス 7
医療関係

医療法人になるとは

医療法人の前に、個人であるドクターは勤務医か開業医かという選択肢がございます。
税理士の世界も同様なんですが、まずはどこかの事務所で下積みをして、
その後個人開業、少しずつ規模を拡大。
スタッフを採用した後、法人成りして税理士法人を設立します。

従いまして、ドクターも
勤務医⇒個人開業⇒医療法人というステップを踏むものと思われます。

開業医と医療法人の違いとは?

開業医と医療法人の違いは何でしょうか?
すべてのドクターは医療法人を目指すべきなんでしょうか?
その違いとメリット・デメリットを一つずつ考察していきましょう。