東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

新型コロナウィルス感染症対策(資金繰り支援策2)

投稿日: カテゴリー 税務トピックス

(令和2年6月12日号)

 

先日資金繰り支援制度のご紹介をさせていただきました。

今回第2次補正予算で資金繰りについても拡充されることになりました。

 

今回は融資限度額の「枠」について一部ご紹介いたします。

1.日本政策金融公庫による新型コロナウィルス感染症特別貸付等

(1)国民生活事業 8,000万円(拡充前6,000万円)

(2)中小企業事業 6億円(拡充前3億円)

 

2.商工中金による危機対応融資

  6億円(拡充前3億円)

 

3.民間金融機関における実質無利子・無担保融資

  (セーフティネット保証4号、5号、危機関連保証による融資)

  4,000万円(拡充前3,000万円)

 

今回のコロナによる影響はやはり甚大だということがわかります。

もちろん企業の与信が影響はしますが、この枠内であれば一度融資を受けた後、再度申込することが可能です。

 

一度目で希望通りの融資額に到達しない場合、再度チャレンジすることをお勧めします。

 

(税理士 加藤 和希)