東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

コロナ禍における役員報酬の減額・増額

投稿日: カテゴリー 税務トピックス

(令和2年6月8日号)

 

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、役員報酬減額改定後、期中に、従来の支給額に戻す場合、単に売上等が戻っただけでは増額改定は税務上認められないケースがあるため注意が必要です。

 

期中に新型コロナウイルス感染症の影響下において「業績悪化改定事由」により、減額改定を行った場合において、その後、期中に増額改定する場合には、「臨時改定事由」を満たす必要があります。

 

≪臨時改定事由≫

(1)その役員について「職務の内容の重大な変更」等やむを得ない事情がある場合

(2)役員がコロナで入院した場合

 

役員報酬の増額・減額には慎重な判断が必要です。役員報酬の改定についてはぜひご相談ください。

 

(税務コンサルタント 湯浅 さやか)