東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

テレワークへの取り組み支援

投稿日: カテゴリー 税務トピックス

(令和2年3月16日号)

 

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、外出規制要請を受けていますが、その中でも企業は経済活動を続ける必要があり、その方法の一つとしてテレワークが注目されています。

 

1.テレワークとは?

情報通信技術(ICT)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。

Tele=離れたところ + work=働く を合わせた造語になります。

 

2.テレワークの種類

大きく次の3つを言います。

(1)在宅勤務

自宅にいれ、会社とはパソコン、インターネット、電話等で連絡をとる働き方

(2)モバイルワーク

顧客先や移動中に、パソコンや携帯電話を使う働き方

(3)サテライトオフィス勤務

勤務先以外のオフィススペースでパソコンなどを利用した働き方。

 

3.テレワークに関しての設備導入補助

上記のようなテレワークを行おうとすると、とりあえずパソコンが必要になります。

そのパソコンの設備投資も負担が重く二の足を踏むケースがあります。

そこについては国として下記の助成金を導入してテレワーク導入を後押ししています。

 

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/kinkyutaisaku.html?fbclid=IwAR0D167bFRwXa2BDnnWQBWN2NnxysNEzIWeuey-zDSA9fYChB-m-QBZeJUo

 

助成金上限額250万円 助成率100%

 

細かい要件はありますのでご興味があればご連絡ください。

 

 

(税理士 加藤 和希)