東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

税制改正の流れ

投稿日: カテゴリー 税務トピックス

(令和元年12月13日号)

 

最近のマスコミ報道で、令和2年度税制改正に向け具体的な事項が徐々に明らかにされてきました。

例えば、

 ・アパート大家の消費税節税防止へ

 ・海外住宅投資の節税認めず、富裕層課税の強化へ

 ・企業版ふるさと納税の延長、税負担9割軽減で調整

 などなど

 

もうすぐ、これらの事項が盛り込まれた自民党税制調査会が令和2年度の税制改正大綱を発表されますが、以下のような流れで毎年税制改正は行われます。

 

  4月 各省庁で税制改正審議開始

  5月 各省庁が関係協会へヒアリング・調整

  7月 関係協会より各省庁へ要望書を提出

  8月 各省庁が財務省主税局に要望提出

 10月 自民党税制調査会が要望とりまとめ

 11月 自民党税制調査会が小委員会・総会で議論

 12月 自民党税制調査会が税制改正大綱を発表

  1月 税制改正の要綱として閣議決定

  2月 税制法案として国会へ上程

  3月 税制改正法案 国会で可決

  4月 税制改正法案 施行 

 

現在の国会は、自民党一強時代のため、税制改正大綱に盛り込まれれば国会で可決される可能性が非常に高い状況です。税制改正大綱の内容が近い将来の税制改正の内容ですので、ぜひ注目しておいてください。

 

(税理士 山本剛史)