東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

平成30年e-taxの利用件数公表

投稿日: カテゴリー 税務トピックス

(令和元年10月18日号)

 

国税庁は「平成30年度におけるe-taxの利用状況等について」を公表しました。

e-taxとは、今まで紙で行っていた申告、申請、届出などの手続きをインターネット上で行えるシステムのことをいいます。

このシステムの平成30年度の利用状況を見ると、利用合計数は3,759万3,780件と前年度より4.3%増加しました。

 

そのうち法人税の利用合計数は226万8,473件と前年度比+6.6%となっており、法人の利用率も84.3%となっています。

法人に関してはほぼ利用をしているように見えますが、実際は中小企業の利用がほとんどで大企業ほど利用をしていないのが現状です。

そこで国は大企業の電子申告の義務化を法整備し、令和2年4月1日以後に開始する事業年度から大企業の電子申告が義務化されますので益々e-taxの利用が進んでいくものと思われます。

 

(税理士 加藤 和希)