東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

海外のユニークな税金

投稿日: カテゴリー C Cubeブログ

(令和元年8月9日号)

 

 

消費税増税までいよいよ2ヵ月を切って参りましたが、世界に目を向けるとこんな変わった税金があります。

 

1.ポテトチップス税

国民の健康対策を目的として、2011年からハンガリーで施行されました。糖分・塩分の高い菓子、飲料などに5%~20%が課税されます。

 

2.渋滞税

交通渋滞の緩和を目的として、2003年からイギリスのロンドンで施行されました。導入時の5ポンドから現在は、11.50ポンド(日本円で約1,700円)となっています。

 

3.ソーダ税

生活習慣病の減少を目的として、2012年からフランスで施行されました。砂糖の添加された炭酸飲料1缶につき0.01ユーロ(約1円)が課税されます。この税金はメキシコでも取り入れられ、WHO世界保険機関の呼びかけもあり、今後、導入国が増える見込みです。

 

果たして日本でも導入される日が来るのでしょうか?

 

(棚村 亮介)