東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

臨時免税店制度がスタート

投稿日: カテゴリー 税務トピックス

(令和元年7月22日号)

 

7月1日から「臨時免税店制度」がスタートしました。

 

これまでは、免税店の許可を受けている事業者が、本来の店舗とは別に期間限定のイベントなどに免税店を出店しようとする場合には、その都度税務署の承認を受ける必要があり、手続に数週間要しました。

 

 これからは、この必要期間が短くなり、最短前日までに税務署に届出を出せば臨時の免税店を出店できることになりました。

 

 実際の手続きは以下のとおりです。

 ①事前に税務署の承認を受けます(これは1回だけです)。

臨時販売場を設置する事業者にかかわる承認申請書」というものを提出します。

②臨時の免税店(※)を出店する前日までに、税務署に届出を出します(届出なので、提出するだけで大丈夫です)。こちらは、出店する都度提出する必要があります。

 「臨時販売場設置届出書」というものを提出します。

  ※臨時の免税店は、7カ月以内の期間限定である必要があります。

 

(税理士 山本 剛史)