東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

短期払のがん保険等の取り扱いにも制限

投稿日: カテゴリー 税務トピックス

(令和元年7月19日号)

 

国税局から6月28日に所謂「節税保険」の今後の取り扱いを盛り込まれた

「改正法人税基本通達」が公表されました。

 

その中で「短期払のがん保険等」についても制限が加えられております。

 

1.短期払のがん保険等とは

⇒保険期間が終身でありながら保険料の払込が短期の商品となります。

2.従来の取り扱い

⇒年間の保険料の多寡に関わらず支払日で経費計上

3.改正後の取り扱い

⇒年間保険料30万円以下・・・支払日で経費計上

 年間保険料30万円超 ・・・保険期間※の経過に応じて経費計上

 ※ 保険期間とは被保険者の加入年齢から116歳までの期間

   例)加入年齢56歳 ⇒116歳-56歳=60年(保険期間)

4.改正の適用開始日:令和元年10月8日以後契約から

 

注)上記の保険については令和元年10月8日以後契約分より適用が開始となりますが

  他の保険については令和元年7月8日以後契約分より改正通達が適用されております。

  保険加入の際にはご注意下さい。

 

(税理士 伊藤 裕章)