東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

従業員持株会って誰のため?

投稿日: カテゴリー 税務トピックス

(令和元年6月28日号)

従業員持株会は誰のために作られるのでしょうか?

今回は、上場を予定されていない会社が、従業員持株会を作ることの効果について、立場の違いに分けてご紹介いたします。

1.会社・オーナー   

メリット : 相続税の節税、事業承継対策、従業員の福利厚生   

デメリット : オーナーは自分の好き勝手な経営ができなくなる

2.従業員   

メリット : 資産運用に有効、モチベーションのアップ   

デメリット : 職場と財産を同時に失う可能性がある 従業員に持株会に入ってもらうため、従業員持株会には、高額配当を優先的に支払うケースもあります。

会社によって、メリットやデメリットの重要性は異なりますので、一概に作ったほうが良いとは言えませんが、メリットに興味のある会社様は、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

(税理士 中庭 毅人)