東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

民法改正に伴う預貯金の仮払い制度の新設

投稿日: カテゴリー 税務トピックス

(令和元年6月21日号)

亡くなった方の預貯金を遺産分割前でもおろせる払戻制度が、令和元年7月1日から始まります。約40年ぶりの相続法の見直しで、①家庭裁判所で手続きする方法と、②金融機関の窓口で手続きする方法があります。

① 家庭裁判所で手続きする方法

他の共同相続人の利益を害さない限り、家庭裁判所の判断で申立額の範囲内かつ、必要性が認められれば、仮払いが認められます。

② 金融機関の窓口で手続きする方法

相続時の預貯金額×1/3×その相続人の法定相続分(金融機関ごとに上限150万円)を払戻し請求できます。

ただし、どちらの方法であっても、仮払いされた預貯金は、遺産分割のときに実際の相続財産から控除されますので、注意が必要です。

(税務コンサルタント 棚村 亮介)