東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

持ち株比率と株主の権利

投稿日: カテゴリー 税務・労務トピックス

上場企業の今年6月開催の株主総会において、株主提案を受けた企業が42社と過去最高となりました。投資ファンドなど「物言う株主」による配当積み増しや企業統治に関する提案が目立ちました。

中小企業の場合、社長が株式を100%所有していることが多いので、株主との関係を気にすることは少ないですが、将来の事業承継やM&Aなどに深く関わる問題ですので留意が必要です。

 

1.持ち株比率

持ち株比率とは、企業の発行済株式数に対して、株主が保有している株式の割合のことを言います。

持ち株比率(% )=(保有株式数÷発行済株式数)×100

 

 

2.持ち株比率に応じた株主の権利

 

キャプチャ

 

 

(税理士 山本 剛史)