東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

入口⇒出口

投稿日: カテゴリー 社長ブログ

社長は生命保険に入っていますか?

若い時から保険についてはかなり勉強してきたつもりなので
他の税理士よりは詳しいと自負していました。

ところが、先日税理士でもある保険の代理店の方と打ち合わせを
する機会があり、その際に聞いた話しが驚きの連続でした。

私たちは保険というものは、もちろん何かあった時のためという
認識でいますが、何かあった時には単純に保険会社に給付手続きを
すればいいや~ と、簡単に考えておりました。
つまり出口ですよね!

しかし、どちらかといえば加入時にどんな内容の保険で、いつ解約したり、
受取人を変更したり、契約者を変更したりと、財務・税務を中心に戦略的に
考え、自分自身が死ぬ時のこと、病気になった時のことは、正直深く考えて
いないのではないでしょうか?
つまり入口ですね!

この入口重視、出口軽視的な発想では、会社も個人もいざというときに
本来の保険の意味がなくなるんだと、思い知らされました。

例えば、借金まみれの会社の社長が倒れました。
借金が3億円、保険金が1億円です。
さあ、誰か会社を継ぎますか?

とりあえず保険金1億円をもらってからじっくり考えようか?

それが出来ないんですよ・・・

えっ?

どういうことかというと、次期社長が決定し、その役員変更登記が完了し、
会社謄本を保険会社に提出しないと保険金は下りないんです。

知ってました?

借金背負って、経営がうまくいっていない会社を、息子さん本当に
継いでくれますか?

事前にわかっていれば、対策も打てたのに・・・

そうなんです。

入口も大事ですが、出口はもっと大事なんです。

そんな目線で今一度、加入している保険証券と是非にらめっこ
してください。

よくわからない場合には、遠慮なくC Cubeへご連絡くださいね♪

——————————————————————————–

株式会社 C Cubeコンサルティング
   税理士法人 C Cube 税理士  清水 努