東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

ストレス耐性

投稿日: カテゴリー 社長ブログ

江戸時代は、明治維新によって幕藩体制の崩壊がありました。

これは、いわゆる頭の良いエリート集団が平和な時代には
あまりストレスも無く組織運営ができたからと思われます。

つまり、失敗をしたことが無く、ストレス耐性が弱くても
大きな問題にはならなかったのです。

ところが、時代は変わり、頑張っただけでは企業は立ち行かない
時代になりました。

そこには、失敗を恐れずに自己責任のもと、果敢に変化を求めて
挑戦をする企業が勝ち残っています。

そんな人が多く抱える組織が強い会社であり、それを率いる社長の
ストレス耐性は強いと言えます。

さて、そうなっていない組織は何がいけないのでしょうか?

すべてを一人で考え、意見も聞かずに、突っ走ってきた経営者・・・

急にスタッフへ“考えろ”と言っても、考えたことが無いスタッフ・・・

ストレスをため込んだ経営者とストレス耐性の弱いスタッフの温度差・・・

一から組織を作り直すのか? 今の組織を少しずつ変えていくべきか?

非常に重い課題です・・・

——————————————————————————–

株式会社 C Cubeコンサルティング
   税理士法人 C Cube 税理士  清水 努