東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

ふるさと納税

投稿日: カテゴリー 税務トピックス

1.概要

「ふるさと納税」とは、新たに税を納めるものではなく、ふるさと(自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村)への寄付金のことで、個人が2,000円を超える寄付を行ったときに、住民税(5,000円を超える部分)と所得税(2,000円を超える部分)から一定の控除を受けることができる制度です。  

 2008年にスタートしたこの制度ですが、今やすっかり定着し、各自治体がこぞって豪華な特典をつけ、寄付金を集めようとしています。

2.ふるさと納税の流れ

【1】寄附する自治体を選ぶ
「ふるさとチョイス」というふるさと納税のポータルサイトがおすすめです。
【2】申し込む
ほとんどの自治体でインターネットでの申し込みが可能です。
【3】入金する
クレジットカード決済も可能な自治体もあります。
【4】特典が届く
ふるさと納税の最大のメリットです。
【5】寄付受領書が届く
寄附受領書は確定申告を行うために必須の書類となります。大事に保管してください。
【6】確定申告を行う
税金の控除を受けるためには、確定申告の手続きが必要です。

 

3.自己負担額が最小になる寄付金限度額の目安

自治体に寄付した全額が控除されるわけではなく、最低2,000円の自己負担が発生します。この自己負担額は、収入額や家族構成によって変わってきますので、一番得になる寄付金の総額を決めましょう(試算できるホームページがいろいろ用意されています)。

(参考)

 ふるさと納税

 

(山本)