東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

「トップセールス」

投稿日: カテゴリー 社長ブログ

最近、社長自らお客様への訪問をしていますか?

えっ?

毎月必ず訪問している?

しかも殆どすべてのお客様のところへ?

それはある意味すごい頻度ですね~

そもそもトップセールスは何の意味で行う必要があるのか?

単に頻度が多ければいいというものでもないし、
まったく行かないというのでは営業戦略上いかがなものか?

まず、トップがいけば、先方もある程度高い地位の方が
対応する確率が高くなること。

そのため、角度の高い情報や次元の高い話しが
出てくる可能性が高くなる。

また、営業担当者では気付かないクレーム、当社の
サービス不足面などを知ることができる。

雑談の中からも、競合他社のどのレベルの人が
訪問しているかなど、様々な情報をキャッチすることができるのである。

でも、長年会社のトップに君臨していると、
営業することを回避するタイプがいる。

頭を下げることがどうしても嫌というケースである。

営業=お願いする!

この思いが強く、どうしても足が遠のいてしまう・・・。

トップセールスの意味が全く理解されていない!

情報を与えて、情報をもらう!

相手企業も、トップ自らの訪問で悪い気はしないものである。

こんなことは当たり前だと思うかもしれないが、
この基本ができていない経営者は意外に多い!

社長! 改めてご自分の行動を見直してみてはいかが?

——————————————————————————–

株式会社 C Cubeコンサルティング
   税理士法人 C Cube 税理士  清水 努