東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

惚れられるサービスの承継

投稿日: カテゴリー 社長ブログタグ ,

社長!気持ちのいいサービス、気が利いたサービスに出会った時、
それをどのように受け止めていますか?

先日、お昼にあるお蕎麦屋さんに1人で食べに行ったときのことです。

注文が終わって、テーブルの上に薬を置いていたのです。
(ちなみに、花粉症の薬です。3月は特にひどいんです・・・)

間もなくして注文したお蕎麦がきたのですが、その際に一緒にお水が
運ばれてきたのです。

特に頼んだわけでもないのに、その店員さんは、「お薬飲まれますよね?」
と言って氷無しのお水をコップについで持ってきたのです。

個人的に、このようなサービスをされると気分がよくなります!

 

そして、私は次の日も同じお蕎麦屋さんに行ったのでした。
昨日と同じように、テーブルに薬をおいて待っていたのです・・・。

するとどうでしょう?

注文したお蕎麦だけがやってきました。

まあいいか!と思いながら、お蕎麦を食べつくして、お水を
頼みました。

「どうぞ!」

目の前に置かれたコップには、たくさんの氷が入った冷たい
お水でした。

ここで私は思いました・・・。

サービス、作業、業務手順のマニュアル化はできても、
惚れられるサービスのマニュアル化、承継はできないのかな?

今回のケースで言えば・・・

・テーブルに薬が置かれたお客様がいた場合には、氷無しのお水をお出しすること。
・それは、食事と一緒にお出しすること。

でも、いちいち文章にしていたらマニュアルのためのマニュアル化になりかねません。

結局は、人間自身を磨かないといけないのでしょう・・・!

利他の精神! 私ではなく相手からスタートする気持ちで、社長以下
スタッフが思えば、強力な組織が出来上がるのではないでしょうか?
 


株式会社 C Cubeコンサルティング
   税理士法人 C Cube    税理士  清水 努