東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

一方聞いて沙汰するな!

投稿日: カテゴリー 社長ブログ

社長!こんにちは、C Cubeコンサルティングの清水 努です。

今週の日曜日篤姫最終回、いや~感動しましたね・・・。

私は結構 歴史好きなのですが、この幕末の小松帯刀や
天障院のことはあまり知りませんでした。

来年の大河は、直江兼続ということで今からとても楽しみにしています。

いきなり話がズレてしまいましたが、今回の大河ドラマで
篤姫の母親である、お幸が篤姫に嫁ぎ前に言った言葉があります。

“一方聞いて沙汰するな!”

社長!何か思うことはありませんか?

得意先、仕入先、従業員、幹部スタッフ、役員などなど
社長の周りにはさまざまな人の繋がりがあり、いつも会っている人、
たまにしか会わない人、好きな人、どちらかというと苦手な人、
と、多種多様いるでしょう・・・。

何か問題が起こりました。

お得意様からのクレームです。
当社の従業員の対応へのクレームです。

社長!こんな時、その従業員が過去にクレームを
何回か受けていた人だったらどうしますか?

まずは、そのお客様のクレームをすべて信じて、
無条件でそのスタッフに怒ったりしていませんか?

また、普段からそのお得意様が、何かにつけて
クレームをする方で、当社のスタッフは
普段からきっちりしている人だった場合には、
お客様からのクレームを疑ったりしませんか?

つまり、人間の心理で、この人に対する評価や
性格など、自分が普段から決め付けているものがあると
それに固執してしまい、片方の意見もロクに聞かずに
判断してしまう・・・。

一方の意見だけ鵜呑みにして受け入れてしまう。

何事においても、100%一方に落ち度があるということは
早々あるものではありません。

だから、経営者自身がそれを意識して実践しないと、
その周りにいる人たちは、萎縮してしまい、
結果、会社業績の悪化という最悪の事態に陥ることも
ありえます。

トップの責任として、意思決定する際には一方通行にならないように
心がけたいものです・・・。

 


株式会社 C Cubeコンサルティング
   税理士法人 C Cube    税理士  清水 努