東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

11/18 上司と部下の関係

投稿日: カテゴリー 税務トピックス

                      ≪気まぐれ日記2≫
今日の話は「上司と部下の関係」
 
皆さんは、上司と部下の関係から何を思い浮かべるだろうか?

普通は、営業部長と営業マンや経理課長と経理スタッフなど、
会社内における直接業務に関連する上司と
部下を連想する人が多いと思う。
 
確かに、一般的にはその通りなのだが・・・。
 
先日、お客様の幹部会議に出席させていただいた。
その際に、ある幹部の方が、「部下から見た上司とは?」
ということで、次のように定義づけをしたのだ。
 
「別に、仕事に直接関係する上役ではなくて、
自分自身が仕事を通じて尊敬する人、
目標にすべき人を上司と呼べるのではないか?」
 
と、おっしゃったのだ。
 
確かに、ある程度大きな組織になると、
役職も多くなるし、部署も増え、数年経って人事異動の結果、
直属の上司に恵まれないと、会社を去ってしまうというパターン!
 
これは最悪である。
(もちろん、会社がそう仕向けているのなら話が別だが・・・)
 
さて、皆さんの会社では、真の上司、 
ただ単に営業成績がいいとか、
仕事が速いとか、ハードな部分ではなく、いわゆるソフトな部分、
言い換えれば、メンタルな部分で信頼のおける上司は
どのくらいいるだろうか?
 
その前に、自分自身がそのような上司になっていますか?
 
と言いつつ、これは他人事ではないと思った。