銀座で1996年創業。
変わることなく掲げてきたC Cubeコンサルティングのお客様へのスタンスです。
1 ”常に惚れられるサービスを心掛ける”
 

C Cubeで働くスタッフは、専門家である前に一人の人間として、”惚れられるサービス”とは何か?

この問いに答えるべく日々活動しています。お客様というとクライアント、得意先という概念が先に立ってしまいます。
しかし、C Cubeでは、”自分以外はお客様”なのです。内部顧客という意識、日頃フォローしてくれている仲間への感謝がないと、良いサービスの連鎖は生まれません。
スタッフ一人ひとりが満足の出来る風土があってこそ、お客様に対して真のサービスを提供できる。C Cubeはそう考えております。

2 ”連結ピンマネジメント”
 

C Cubeのお客様は、いわゆる中小企業が大半です。その会社のトップである経営者は何を望んでいるのでしょうか?

  • 決算申告だけで満足しますか?
  • 税金対策だけでいいですか?
  • 経理担当者だけど打ち合わせをすればいいのでしょうか?

きっとそうではないはずです。

  • 経営者が知らない内部事情、現場の本音はどこにあるのか?
  • 組織が、職場の雰囲気がなぜかよくないと感じる・・・?

その本音、雰囲気はどこから探ればいいのでしょうか?
C Cubeでは、”経営者”-”幹部社員”-”一般社員”間などの隙間を埋める役割を担います。
専門家として税の知識はもちろん、私どもがさらにご提供するのは”連結ピン”というスタンスです。

→詳細はこちらの動画をご参照ください。