東京都中央区銀座の会計事務所 C Cubeコンサルティング

BLOG

消費税率10%引き上げにかかる経過措置について

投稿日: カテゴリー 税務・労務トピックス消費税率10%引き上げにかかる経過措置についてにコメント

平成31年10月1日から適用される消費税率10%への引上げの指定日(平成31年3月31日)まで1年をきりました。前回の税率引き上げ時と同様に、指定日の前日までに契約を締結しているなど一定の取引については、現在と同じ8%の … “消費税率10%引き上げにかかる経過措置について”の続きを読む

約40年ぶりの民法改正!相続が変わります!

投稿日: カテゴリー 税務・労務トピックス約40年ぶりの民法改正!相続が変わります!にコメント

3月13日、民法の相続法の改正法案が国会に提出されました。民法における相続法の改正は昭和55年が最後で38年ぶりとなります。 今回は、この内容についてご説明します。   1.改正案の主な内容 (1)「配偶者居住 … “約40年ぶりの民法改正!相続が変わります!”の続きを読む

電子申告するだけで減税!!

投稿日: カテゴリー 税務・労務トピックス電子申告するだけで減税!!にコメント

確定申告は紙申告ですか?電子申告ですか? 今回は電子申告するだけで減税できる制度をご紹介いたします。   1.電子申告のメリット 青色申告者には色々な特典がありますが、2020年より青色申告特別控除額が現行の6 … “電子申告するだけで減税!!”の続きを読む

民法(相続関係)改正/3月13日改正法案が国会に上程 「配偶者居住権」の新設

投稿日: カテゴリー 税務・労務トピックス民法(相続関係)改正/3月13日改正法案が国会に上程 「配偶者居住権」の新設にコメント

■ 「配偶者居住権」とは 相続開始時に居住していた建物に無償でしみ続けることができる権利(無償使用権【配偶者居住権】)の取得;配偶者が自宅に居住し続けることができる法律上の権利     ■ なぜ「配偶 … “民法(相続関係)改正/3月13日改正法案が国会に上程 「配偶者居住権」の新設”の続きを読む

税理士による確認が必須に・・・

投稿日: カテゴリー 税務・労務トピックス税理士による確認が必須に・・・にコメント

平成30年度改正で創設される、中小事業者等が取得した機械装置等の固定資産税を、最大ゼロ(3年間)まで軽減できる固定資産税の特例。この特例を使用するためには、投資計画を自治体が認定した上で適用が可能となる。その際、税理士が … “税理士による確認が必須に・・・”の続きを読む

2018年度税制改正大綱~所得拡大税制~

投稿日: カテゴリー 税務・労務トピックス2018年度税制改正大綱~所得拡大税制~にコメント

今回は、2018年度税制改正大綱に伴う改正のうち、所得拡大税制の改正ポイントについて中小企業の場合を中心に解説いたします。 所得拡大税制とは、2013年度税制改正で創設された、会社が従業員の賃金を上げた場合に、賃上げ金額 … “2018年度税制改正大綱~所得拡大税制~”の続きを読む

2018年度税制改正大綱~所得税関係~

投稿日: カテゴリー 税務・労務トピックス2018年度税制改正大綱~所得税関係~にコメント

今回は、2018年度税制改正大綱に伴う改正のうち、所得税、住民税に関連する改正ポイントについてご説明いたします。     1.給与所得控除の見直し(増税)   (1)給与所得控除等が下記のよ … “2018年度税制改正大綱~所得税関係~”の続きを読む

4月施行!「改正障害者雇用促進法」のポイント

投稿日: カテゴリー 税務・労務トピックス4月施行!「改正障害者雇用促進法」のポイントにコメント

1.民間企業の雇用障害者数が過去最高に  昨年12月12日、厚生労働省より「平成29年 障害者雇用状況の集計結果」が発表され、民間企業における雇用障害者数(49万5,795人、前年比4.5%)、実雇用率(1.97%、前年 … “4月施行!「改正障害者雇用促進法」のポイント”の続きを読む

2018年度税制改正大綱~事業承継~

投稿日: カテゴリー 税務・労務トピックス2018年度税制改正大綱~事業承継~にコメント

あけましておめでとうございます! 本年もCCubeをよろしくお願いいたします! 新年がスタートし、弊社も気持ち新たにいろいろなことに取り組んでまいります!   まず新年一発目のメルマガは税制改正大綱に伴う改正の … “2018年度税制改正大綱~事業承継~”の続きを読む

パート収入、いくらまでなら扶養に入れますか?

投稿日: カテゴリー 税務・労務トピックスパート収入、いくらまでなら扶養に入れますか?にコメント

平成30年より、パート勤務の年収を103万円までに抑えれば配偶者控除を受けられる、いわゆる「103万円の壁」が「150万円の壁」に改正されました。   では、年収150万円まで働いても、本当に何も問題ないのでし … “パート収入、いくらまでなら扶養に入れますか?”の続きを読む